《農林水産省HP掲載》新型コロナウイルスの影響で在庫過多な「フードロス」をKURADASHIがレスキューします

〜フードロスを削減し、気軽に社会貢献しませんか〜

​2020.04.30

社会貢献型フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI(クラダシ)」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)は、フードロスでお困りの事業者様を募集し、レスキューいたします。

背景

 新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令され、全国の飲食店が時短営業や営業自粛、休業対応を余儀なくされて食品卸・メーカー企業は長期在庫を抱えている現状があります。このままでは、まだ食べられる食品が大量に余り、また大量に廃棄されてしまうことになります。クラダシはそんな「もったいない」という想いを胸に、フードロス削減のため活動しています。

 このたび農林水産省ホームページにて、新型コロナウィルスにおけるフードロス削減に向けた「未利用食品の販売を促進するビジネス」の情報一覧が公開され、株式会社クラダシも掲載されました。フードロス削減のために、お困りの商品をクラダシにお任せいただければ再流通いたします。

 

【未利用食品をクラダシに販売(シェアリング)いただける事業者様へ】

買取をご希望の商品内容など、こちらからご応募くださいませ。


 

▶︎【農林水産省HP掲載】詳細はこちら
新型コロナウイルス感染症の影響で発生する未利用食品の活用促進について

~新たな販路の確保やフードバンクへの寄附の推進~

 

▶︎新型コロナウイルス感染症対策に伴い発生した未利用食品の販売を促進するビジネス(令和2年4月30日時点)について詳細はこちら



 

■社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について 

 KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/)は、食品ロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型フードシェアリングプラットフォームです。環境保護や動物保護の団体、新たに設立したKURADASHI地方創生基金など、全19団体を支援しています。

・2017年:農林水産省 食料産業局「食品ロスの削減へ向けて」に掲載  

・2017年:「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」にて「優秀賞」を受賞  

・2018年:東京都環境局「チームもったいない」における「Saving Food」部門代表に抜擢  

・2018年:環境省主催 「第6回グッドライフアワード」にて「環境大臣賞」を受賞  

・2019年:消費者庁公式ホームページ「食品ロス削減 食べ物のムダをなくそうプロジェクト」にて掲載

・2019年:品川区「社会貢献製品支援事業」選定・認定

・2020年:第7回「食品産業もったいない大賞」にて審査委員会委員長賞を受賞

■会社概要

社名:株式会社クラダシ

本社所在地:東京都品川区東五反田4-5-2 五反田NTビル2F

代表者氏名:関藤竜也

事業内容:社会貢献フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI」の運営

代表電話番号:03-5333-2966

E-mail:info@kuradashi.jp

URL:https://www.kuradashi-mottainai.com/

 



 

■報道関係者の皆様へ

今私たちが出来ることとして、このようなお知らせをさせて頂きました。本リリースをきっかけに少しでもフードロス削減に貢献し、コロナウイルスの影響で困っていらっしゃる食品業界の皆様を救うことが出来たら何よりです。

このようなご時世ではございますが、KURADASHIを通してフードシェアリングをしながら社会貢献の輪が広がることを願っております。

クラダシへの取材も随時受け付けておりますので、宜しければ下記よりお問い合わせ下さいませ。

 

《本リリースに対するお問い合わせ先》

株式会社クラダシ

担当:河村、柏木

電話番号:03-5333-2966

メールアドレス:info@kuradashi.jp

©2019 by 株式会社クラダシ