四国新聞にてKURADASHIチャレンジが紹介されました。

2020.11.02

2020年11月2日の四国新聞にて、人手不足に悩む地方農家へ学生を派遣するKURADASHIチャレンジが取り上げられました。今回は10月31日から6日間、6名の学生が小豆島でオリーブの収穫を手伝っています。


▼掲載記事

東京の学生、オリーブ収穫 インターンで事業者を支援 小豆島

KURADASHIチャレンジは、人手不足に悩む地方農家へ学生を派遣する社会貢献型インターンシップです。旅費・交通費や宿泊費などをKURADASHI地方創生基金が支援しています。
学生が担い手となり、未収穫となっていた一次産品を収穫し、食品ロスの削減を目指します。
収穫した後は、KURADASHIで販売し、売り上げの一部を地方農家とKURADASHI地方創生基金に還元。
学生と地方農家をつなぐエコシステムを実現し、未収穫産品の削減と地域社会の新たな発展を図ります。


​KURADASHI基金についてはこちら

©2020 by 株式会社クラダシ