業界初! 

「KURADASHI×TABETE 飲食店応援プロジェクト」を始動!~ 来客数が激減している飲食店を応援します! ~

​2020.03.17

フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI(クラダシ)」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)と、フードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」を運営する株式会社コークッキング(本社:東京都港区、代表取締役社長:川越一磨)は、「KURADASHI×TABETE 飲食店応援プロジェクト」を開始いたします。

「KURADASHI×TABETE 飲食店応援プロジェクト」は、急な予約のキャンセルや社会情勢などの様々な理由によって来 客数が減ってしまった飲食店を応援するため、フードシェアリングに取り組んでいる「KURADASHI(クラダシ)」と「 TABETE(タベテ)」がコラボした業界初のプロジェクトです。

 

▶︎KURADASHI×TABETE 飲食店応援プロジェクト 特設ページはこちら

■取組内容(各社の役割)

 

[KURADASHI(クラダシ)]

https://www.kuradashi.jp/

飲食店に於いて予約のキャンセルや、空き状況がある際、情報を「KURADASHI(クラダシ)」に掲載することにより、そのコースが新たに予約を受けるチャンスを作り、集客のお手伝いをします。また、WEBやSNS等によって本プロジェクトのPRをします。

 

▶︎本プロジェクト専用問合せフォーム(飲食店向け)はこちら


 

[ TABETE(タベテ) ]

https://tabete.me/

「TABETE(タベテ)」のユーザーが購入(レスキュー)する際に、1回あたり「100円OFF」となる期間限定の「レスキューコード」を配布して飲食店に於けるレスキュー数を増やすことにより、受け取りの際の顧客との接点を増やします。また、WEBやSNS等によって本プロジェクトのPRをします。


<レスキューコード>

 「hatahata」

「フードロス削減」は、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標であるSDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)の目標12「持続可能な消費と生産」(つくる責任つかう責任)の一環としても位置づけられており、日本政府(SDGs推進本部)が掲げる「SDGs実施方針」優先課題としても「食品廃棄物の削減や活用」の一環として「食品ロス削減=フードロス削減」が位置づけられています。

■会社概要・問合せ先

<株式会社クラダシ>

本社所在地:東京都品川区東五反田4-5-2 五反田NTビル2F

代表者氏名:関藤竜也

事業内容:社会貢献フードシェアリングプラットフォーム「KURADASHI(クラダシ)」の運営事業

代表電話番号:03-5333-2966

メールアドレス:info@kuradashi.jp

URL:https://www.kuradashi-mottainai.com/

 

<株式会社コークッキング>

本社所在地:東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階

代表者氏名:川越一磨

事業内容:フードロスの削減を目指すフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」運営事業、イベント・ワークショップ事業、パターン・ランゲージ制作事業

代表電話番号:03-6453-6088

メールアドレス:contact@cocooking.co.jp

URL:https://cocooking.co.jp

​▶︎PR Times 関連記事はこちら

©2019 by 株式会社クラダシ