• クラダシ広報

【業界初】クラダシがフードバンク向けのオンラインマッチングシステムを構築 ~フードバンク会員の募集を開始~

最終更新: 2月5日

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:関藤竜也)は、フードバンクによる迅速かつ効率的な寄贈食料品の入手を支援する業界初のシステムを構築し、同時にこのシステムを利用するフードバンク会員の募集を開始いたします。

2019年10月1日の「食品ロス削減推進法」の施行や子どもの貧困問題の顕在化の影響で、

フードバンク(※1)が注目されるようになりました。同時に、フードバンクへ自社の余剰食材を寄贈したいと考える食品事業者も増加しています。しかしながら、食品事業者とフードバンクの適時適切なマッチングには以下のような課題があります。


・倉庫の規模や冷蔵/冷凍庫の有無といった、フードバンクごとの状況把握の難しさ

・オフラインでの寄贈のやり取りによる非効率性

・フードバンクでの食品の保管・管理コスト

・食品事業者からフードバンクへの食品の配送コスト


これらの課題を解決するため、クラダシは業界初となるフードバンク向けのオンラインマッチングシステムを構築いたします。このシステムでは、クラダシが食品事業者より寄贈品を集め、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」に掲載。フードバンクはクラダシに会員登録し(※2)、専用ページで寄贈品を確認後、自団体の倉庫の規模や環境に合わせて必要な時に必要な分だけ寄贈品を受け取ることができます。


寄贈された食品は「KURADASHI」の倉庫にて保管・管理するため、フードバンク側での作業は必要ありません。また、各フードバンクへの配送コストは「クラダシ基金」(※3)より拠出し、食品事業者・フードバンク双方の負担をゼロにします。


※1:寄贈された食品・日用品などを福祉施設や子ども食堂などへ提供する団体

※2:会員登録には審査がございます

※3:2019年に株式会社クラダシが設立した地方創生等を実現するための基金

https://www.kuradashi.jp/fund


【マッチングシステムの利用をご希望の方】


■ フードバンク向け:会員登録申請フォーム

 https://forms.gle/zmEpkA9VMkTT1Fee7


■ 食品事業者向け:寄贈品受付フォーム

 https://forms.gle/DsZcX5gdwhvnJLjY8


■ その他お問い合わせ

 マッチングシステム運営事務局

 bizdev@kuradashi.jp


今後も、ソーシャルグッドカンパニーとして社会課題の解決を目的とした社会性、環境性、経済性に優れた活動を続け、日本で最もフードロスを削減する会社を目指して努めてまいります。



■社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について

KURADASHI(https://www.kuradashi.jp/)は、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、新たに設立したクラダシ基金など、全20団体を支援しています。


【2020年12月現在の主な累計実績】

・食品ロス削減数:10,476トン ・経済効果:32億4,754万円   

・CO2削減数 :26.81t-CO2 ・寄付総額:51,646,446円


【受賞歴】

・2017年:「ソーシャルプロダクツ・アワード2017」優秀賞

・2018年:東京都環境局「チームもったいない」の「Saving Food」部門代表に抜擢

・2018年:環境省主催「第6回グッドライフアワード」環境大臣賞

・2019年:品川区「社会貢献製品支援事業」選定・認定

・2020年:第7回「食品産業もったいない大賞」審査委員会委員長賞

・2020年:「環境白書」「消費者白書」に掲載

・2020年:第3回「日本サービス大賞」農林水産大臣賞

・2020年:令和2年度「気候変動アクション環境大臣表彰」

・2020年:第21回「グリーン購入大賞」農林水産大臣賞

・2020年:第55回 「社会貢献者表彰」


■会社概要

社名:株式会社クラダシ

代表者氏名:関藤竜也

設立:2014年7月

本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2−1 目黒センタービル 5F

事業内容:社会貢献ショッピングサイト「KURADASHI」の運営

URL:https://www.kuradashi-mottainai.com/

577回の閲覧0件のコメント